ゾフィア・ヘルマン他/関口時正他『ショパン全書簡 1836〜1839年:パリ時代(下)』

ショパン全書簡 1836〜1839年:パリ時代(下) 2020年代

パリ時代編上巻とセットなので人名索引はこちらにまとめられてます。下巻には小伝の他にズビグニェフ・スコヴロンによる「マジョルカ島でショパンが弾いたピアノ」を収録。楽譜出版社との契約書が増えてる印象ですね。ショパンが自分の作品に値段付けてるの見ると生々しいです。

書籍名:ショパン全書簡 1836〜1839年:パリ時代(下)
編集者名:ゾフィア・ヘルマン、ズビグニェフ・スコヴロン、ハンナ・ヴルブレフスカ=ストラウス
翻訳者名:関口時正、重川真紀、平岩理恵、西田論子、木原槙子
出版社:岩波書店
発刊日:2020/12/19
価格:22,000円(税込)
頁数:738
ISBN 978-4000613651

※本の仕様や価格は当時のものです。最新情報は購入サイト等でご確認ください。(ショパンの本棚管理人)

こばやし
こばやし

ショパンの本はまだまだあるよ!下のリンクから探してね

2020年代
スポンサーリンク
シェアする
関連記事(一部広告を含む)

関連記事(一部広告を含む)

タイトルとURLをコピーしました